ゆうちょ銀、AIでエクイティ案件発掘 24年度にシステム開発着手

2023.12.05 04:50
AI ファンド・出資
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
9900ゆうちょ銀
ゆうちょ銀行は、人工知能(AI)を通じて、エクイティ出資案件の発掘をサポートするシステム開発に乗り出す。全国ネットワークを通じて収集した事業者情報をAIが分析し、資金調達ニーズなどを担当者にフィードバックする。また、音声入力機能や生成AIによる業務効率化により、顧客との面談時間を捻出する。2024年度から開発に着手し、25年度以降の全国展...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

信金、ゆうちょ銀と連携模索 過疎地のATM削減へ
ゆうちょ銀、貯金金利引き上げへ 4月8日から
自民党、郵政民営化見直し着地点さぐる 議連こだわる「上乗せ規制」撤廃
ゆうちょ銀、笠間副社長が新社長に 池田氏は3月末で退任
池田憲人社長(右)からバトンを引き継ぐ笠間貴之氏(左、都内、3月1日)

関連キーワード

AI ファンド・出資

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)