エコノミクス甲子園、北海道大会に14チーム 札幌南高校が優勝

2023.12.04 11:10
イベント 金融教育
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
優勝チームに賞状などを手渡す山崎取締役執行役員(右)(12月3日、ほしみ研修センター)
優勝チームに賞状などを手渡す山崎取締役執行役員(右、12月3日、ほしみ研修センター)

北海道銀行は12月3日、同行ほしみ研修センターで「エコノミクス甲子園(全国高校生金融経済クイズ選手権)北海道大会」を開いた。コロナ禍でオンラインによる開催が続いており、集合形式で開かれるのは4年ぶり。道内7校14チーム・28人が熱戦を繰り広げた。


旭川、留萌、北星、釧路、大地みらい、北見、網走、遠軽の8信用金庫と北央、札幌中央、空知商工の3信用組合が共催。開催に先立って山崎徹也取締役執行役員は「顔を合わせて、真剣に経済・金融知識を競い合う姿を待ち望んでいた。2022年の優勝チームは全国大会も勝ち上がり、世界大会に出場した。そんなチャンスが身近にあることをモチベーションにしていただきたい」とあいさつした。


出場チームは筆記問題、早押しクイズを経て決勝ラウンドではゲーム形式で日頃の勉強の成果を競った。優勝は北海道札幌南高等学校の「カメラを温めるな」で、24年2月に東京で開かれる全国大会に出場する。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 留萌信用金庫(2024年4月1日)
人事異動 北海道銀行(2024年3月1日)
ほくほくFG、新ビルの竣工式開く 傘下2行が共同で活用
竣工式後の記者会見に臨む中澤頭取(左)と兼間(2月26日、ほくほく札幌ビル)
北海道銀、JICAと覚書 海外進出支援で連携
覚書を持つ髙田取締役常務執行役員(左)とJICA北海道の阿部所長(2月22日、北海道銀本部)

関連キーワード

イベント 金融教育

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)