三菱UFJ銀、システム障害で一部外為取引が遅延 すでに復旧

2023.11.30 18:42
システム障害
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
三菱UFJ銀行は11月30日、外為関連システムの不具合によって一部の外国送金と輸入決済の円建て取引に遅延が発生したと発表した。ただ、同日16時45分現在、障害は復旧した。
発表によると、遅延は解消して同日付の取引は完了したとしている。同行はコメントで「迷惑をかけ大変申し訳ございません」と陳謝した。...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

メガバンク、シ・ローン参加行拡大へ 書式標準化や情報発信
三菱UFJ銀、アルムナイと現役が交流 90人参加、初の一部署特化
環境省、ESG金融で表彰 金賞に三菱UFJ銀と静岡銀
みずほ銀など6社、社会インフラ維持へ連携 100超の自治体で事業展開

関連キーワード

システム障害

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)