野村HD、営業部門の名称変更 奥田CEO「次のステージに挑戦」 

2023.11.29 19:42
機構改革 富裕層取引
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
野村ホールディングス(HD)は2024年4月、営業部門の名称を「ウェルス・マネジメント部門」に変える。同部門の名称変更は10年4月以来、14年ぶり。約10年前から資産管理ビジネスモデルへの転換を進めており、事業の実態に合わせて見直す。
11月29日に機関投資家向け説明会で明らかにした。奥田健太郎グループCEOは「これまでのビジネスモデル...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

改革の旗手 杉山剛・野村HD 執行役員営業部門長 「顧客の価値」考え抜く
改革の旗手 杉山剛・野村ホールディングス執行役員営業部門長
野村HD、運用部門の利益1千億円へ 未公開資産が成長けん引
日経平均4万円を試す、24年の日本株見通し カギは「企業変革」
株式市場の見通しを語る(左から)中田・大和証券G本社社長、奥田・野村HDグループCEO、近藤・SMBC日興証券社長
証券界、株主還元強化相次ぐ 大和は自社株買い上限4割増
決算会見で説明する大和証券G本社の佐藤英二CFO(左、10月31日、東証)

関連キーワード

機構改革 富裕層取引

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)