銀行・大手信金、 内定辞退者と関係構築 再受験時に優遇も

2023.11.30 04:30
人事制度 採用 人的資本
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
銀行と大手信用金庫で、新卒採用時の内定辞退者を対象にネットワークを構築する動きが広がっている。他社入社後に心境やライフスタイルが変化した際、再び採用試験を受ける心理的ハードルを下げる狙い。三菱UFJ信託銀行や朝日信用金庫は同意を得た辞退者に対し、社内情報などの定期的な配信を始めた。スルガ銀行は、同行が内定を通知し、承諾しなかった人材を対象...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

三菱UFJ信託銀、情報銀行を5月に終了 個人と企業の利用伸びず
銀行界、管理職の「対話力」磨く 役割、部下指導へシフト
りそな銀では人財サービス部が他部署と連携し、ミドル層の役割見直しと必要なスキルの議論を始めた(同行提供)
信金、経産省のDX認定広がる  内外に取り組みPR
クレディセゾン、スルガ銀と共同で福利厚生紹介

関連キーワード

人事制度 採用 人的資本

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)