3メガバンク、新NISAへ残り1カ月 資産運用立国へ牽引役期待

2023.11.30 04:45
資産形成 営業・店頭体制 NISA
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
NISAカフェのセミナー後は個人営業担当者が相談に乗る(11月16日、みずほ銀八重洲口支店)
NISAカフェのセミナー後は個人営業担当者が相談に乗る(11月16日、みずほ銀八重洲口支店)
新しい少額投資非課税制度(NISA)の開始がいよいよ1カ月後に迫る。「2000兆円の家計金融資産を開放し、持続的成長に貢献する『資産運用立国』を実現する」と骨太方針に明記された政府の方針を追い風に、金融界では新NISAを通じて家計金融資産の半分以上を占める現預金を投資信託などに導く好機と沸き立つ。こうした「貯蓄から投資へ」の流れを加速する...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

【更新】監視委、三菱UFJ銀とグループ証券2社に処分勧告、FW規制と有価証券引受などで違反
ON金融庁看板
三井住友銀、アスエネと資本提携、脱炭素経営支援でシェア首位
個人国債の販売戦略変化 三井住友銀、非対面軸に2000億円
役員人事 三井住友銀行(2024年6月30日)

関連キーワード

資産形成 営業・店頭体制 NISA

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)