北陸銀 サッカー少年に金融教室 外国為替の仕組み伝える

2023.11.25 07:17
スポーツ 社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
外国為替相場について説明する寺田調査役(11月24日、富山市内)
北陸銀行は11月24日、富山市内でプロサッカークラブ「カターレ富山」の下部組織に所属する中学1年生19人を対象に金融教室を開催した。
経営企画部広報CSRグループの寺田正博調査役が講師を務めた。12月、中学生らがベトナムに遠征するのに合わせて授業を企画。ベトナムの通貨であるドンや外国為替相場について、クイズやイラストを交えながら説明した...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

ほくほくFG、SX人材200人育成 「環境」学ぶメニュー充実
カードゲームを通じ、多くの社員がSDGsの知識を学んだ(1月19日、富山市内)
【能登半島地震1カ月】店舗再開の動き広がる 時短や応援要員で対応
被災者からの相談に応じる北陸銀の行員(中央)と、寺西支店長(右、1月30日、輪島支店)
外貨保険の販売体制、地域銀の3割が見直し 比較推奨などルール化
北陸銀と北国FHD子会社、既存ファンドの対象広げ復興支援

関連キーワード

スポーツ 社会・地域貢献

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)