京葉銀本部、農福連携や子どものエコ体験 にぎわいに一役

2023.11.24 09:05
社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
化粧品を砕いて粉にし、絵の具を作る子どもたち(11月23日、千葉市中央区の京葉銀千葉みなと本部)
ハンディのある人たちの活動を紹介し、子どもたちには環境を大切にする心を育んでもらおうと、京葉銀行は11月23日、千葉市の千葉みなと本部で、「福祉事業者マルシェ」「こどもエコまつり」の2イベントを同時開催。障がいのある人々が生産に関わった農産物・加工食品や手作りグッズを販売し、子どもたちが牛乳パックを素材にした紙づくりなどを体験した。
同...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 京葉銀行(2024年2月1日)
京葉銀など、自動運転バス「地域の足」に 自治体と連携で実証運行 25年以降の完全無人化へ
自動運転バスの出発式(2月1日、千葉県横芝光町)
京葉銀 新勘定系システム稼働延期 1年後ろ倒しの25年1月に
人事異動 京葉銀行(2023年11月1日)

関連キーワード

社会・地域貢献

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)