八十二銀、サステナコンサルを強化 SDGs支援2000件超

2023.11.22 04:45
SDGs 脱炭素 コンサル
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
八十二銀行は、取引先のサステナビリティ経営の高度化に向けたコンサルティングを強めている。SDGs(持続可能な開発目標)宣言書の策定などを後押しする「SDGs取組支援サービス」は、開始1年弱で2000件を突破。11月からはソリューションメニューに「サステナビリティ経営支援サービス」を加え、持続可能な社会の実現と企業価値向上につながる仕組みづ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 八十二銀行(2024年2月1日)
人事異動 八十二銀行(2024年2月13日)
人事異動 八十二銀行(2024年2月1日)
八十二銀田中支店・長野銀上田支店、共同アレンジによるシ・ローン 経営統合でシナジー発揮
IPDロジスティクスの岩下代表(中央)から作業の説明を受ける八十二銀の大澤佑樹課長(左)、長野銀の両川課長(左から2人目)、八十二銀の小山支店長(右から2人)、長野銀の田原支店長(1月11日、IPDロジスティクス本社)

関連キーワード

SDGs 脱炭素 コンサル

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)