群馬銀、海外業務で他行連携 〝司令塔〟役も任命

2023.11.24 04:40
提携・連携 海外戦略 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
群馬銀行は、取引先企業の海外事業支援体制を強化している。情報を集約する〝司令塔〟役を任命して案件処理のフローを明確化。きらぼしグループなど他行との外部連携も強化し、企業の課題解決に役立てる。
営業店からの情報をコンサルティング営業部に集約する事業性評価ツール「つなぐプロセス」などから企業ニーズを把握。2022年10月から1万4000件の...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

外貨保険の販売体制、地域銀の3割が見直し 比較推奨などルール化
【実像】手形・小切手の完全電子化 〝岩盤〟崩しへ 正念場迎える
金融界はチラシなどを通じて電子決済への移行を呼びかけている
人事異動 群馬銀行(2024年2月1日)
群馬銀、顧客接点づくりにDM奏功 チューリッヒ保険と連携で

関連キーワード

提携・連携 海外戦略 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)