東京海上HD、モビリティの課題解決へ 新会社で事業展開迅速に

2023.11.20 20:14
脱炭素 新会社設立
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
東京海上ホールディングス(HD)は11月20日、事業者の異動や輸送・物流に関するリスクやコスト削減、労働環境の改善などの課題を総合的に解決する100%子会社、「東京海上スマートモビリティ」を設立した。資本金は9億8000万円、社長にはグループのデジタル戦略に携わってきた原田秀美氏が就く。中核損保を中心に展開してきた事業を切り出し軽量化。よ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 東京海上ホールディングス(2024年4月1日、6月下旬)
大手損保グループ、相次ぎ政策保有株〝ゼロ〟表明 4社で計6.5兆円
損保大手3社の4~12月期決算、修正純利益2.6倍 海外保険事業が貢献 米国不動産の影響は軽微
ベア3%以上の実施で妥結する損保が相次いだ
役員人事 東京海上ホールディングス(2023年12月31日)

関連キーワード

脱炭素 新会社設立

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)