九州FG2行、男性育休取得で宣言 仕事と育児両立へ風土醸成

2023.11.13 20:12
働き方改革
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

九州フィナンシャルグループ(FG)の肥後銀行と鹿児島銀行は11月13日、「男性育休100%宣言」に賛同を表明した。仕事と育児を両立できる組織風土の醸成に取り組み、働きやすさや働きがいを感じられる職場づくりに努めていく。


宣言は、男性の育児休業取得率100%を実現するために、企業経営者が目標を明示して取り組み、発信していくもの。これまでに10行を超える銀行が賛同を表明している。


両行とも、すでに男性の育児休業取得率100%を達成済み。肥後銀の笠原慶久頭取は「多様な人材が創造性を発揮し、永続的に成長・活躍できる企業を目指す」、鹿児島銀の松山澄寛頭取は「従業員一人一人が働きがいを感じながら活躍できる職場づくりに努める」とそれぞれ表明した。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

鹿児島銀、個人信用情報に更新漏れ
人事異動 鹿児島銀行(2024年7月17日)
肥後銀、CO2排出量算定システムを2000先が利用 地域金融機関に推進へ算定・開示対応も
担当チームで推進方法などを意見交換する(同行提供)
鹿児島市の5金融機関、夏祭りで商売繁盛祈願 神輿の掛け声響き渡る
六代目頭の鹿児島銀の柴田さん(7月21日、鹿児島市内)

関連キーワード

働き方改革

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)