宮崎銀、純利益11%減 資金運用収益が減少 4~9月期

2023.11.10 20:14
決算
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
会見する杉田頭取(11月10日、宮崎銀)
宮崎銀行が11月10日発表した2023年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比11.6%減の42億5100万円だった。株式等売却益や役務取引等収益などが増加した一方、資金運用収益が減ったことなどが減益要因となった。
経常収益は4.5%減の340億7500万円、経常利益は19.2%減の58億7900万円で、4期ぶりの減収減益。
会見...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

外貨保険の販売体制、地域銀の3割が見直し 比較推奨などルール化
宮崎銀、5%以上の賃上げへ 全従業員を対象にベア
宮崎銀、小林支店を新築オープン 敷地内駐車場に建て替え
テープカットする杉田浩二頭取(左から4人目、2月5日、小林支店)
九州地区の4地銀、各行の地元に寄付 連携協定の一環で

関連キーワード

決算

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)