十六FG、SDGsまつり開催、物産展や体験コーナー

2023.11.02 19:11
イベント SDGs 社会・地域貢献
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
モルック体験を楽しむ(左から)大村知事と池田社長(11月2日、十六銀名古屋ビル)
モルック体験を楽しむ(左から)大村知事と池田社長(11月2日、十六銀名古屋ビル)

十六フィナンシャルグループ(FG)は11月2日、十六銀行名古屋ビルで「SDGsまつり」を開いた。東京海上日動火災保険との共催で、SDGs(持続可能な開発目標)の機運醸成を促すもの。会場には、十六FGの池田直樹社長と愛知県の大村秀章知事が訪れ、物産展の視察やモルックを体験した。


11月~2024年1月に開催している「中部圏SDGsフェスティバル」の一環として企画した。名古屋ビルの3階には、岐阜・愛知県の事業者8社がブースを構え、こんにゃく麺やうなぎ魚醬(ぎょしょう)などSDGs関連商品をPRした。1階ロビーで実施した障がい者が描いた絵画の「つなぐアート展」では、岐阜県在住のアーティストの作品を展示した。


ビル外の公開空地では、SDGsと森林の2テーマを組み合わせた体験型企画を実施。アロマ作りなど各種体験コーナーを設けた。池田社長と大村知事はユニバーサルスポーツのモルックを体験し、まつりを楽しんだ。池田社長は「事業者や地元住民にSDGsとの交流を促し、関心を高める機会につなげる」と話した。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

りそなHDと十六FG、リテール強化へ業務提携 3分野でシナジー発揮
協定を締結した池田社長(左)と南社長(2月7日、十六銀名古屋ビル)
十六FG、初の「専用投信」扱う 応援ファンドで地元に貢献
新ファンドを発表した(左から)明治安田AMの中谷友行専務執行役員、十六TT証券の太田社長、十六銀の所取締役常務執行役員(1月31日、十六FG本店)
人事異動 十六フィナンシャルグループ(2024年1月4日)
新事業の現在地〜異業種に挑む〜 「金融の枠」超え、成長支える(上)
SMBCデジタルマーケティングは三井住友銀「オリーブ」の画面右下に広告を表示している(写真はイメージ)

関連キーワード

イベント SDGs 社会・地域貢献

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)