宮崎銀、9月期純利益予想42億円に上方修正 本業収益が堅調

2023.11.01 19:47
決算
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

宮崎銀行は11月1日、2023年4~9月期の連結純利益が前年同期比12.8%減の42億円になったようだと発表した。従来予想の34億円から上方修正し、減益幅が縮小する見通しとなった。


貸出金利息や手数料関連など本業収益が堅調に増加した一方、与信関連費用や経費が予想を下回る見込みとなったことが主因。


24年3月通期予想は11月10日の中間期決算発表時に公表する予定。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

宮崎銀、西都支店が新築開店
テープカットする杉田頭取(左から3番目、2月26日、西都支店)
外貨保険の販売体制、地域銀の3割が見直し 比較推奨などルール化
宮崎銀、5%以上の賃上げへ 全従業員を対象にベア
宮崎銀、小林支店を新築オープン 敷地内駐車場に建て替え
テープカットする杉田浩二頭取(左から4人目、2月5日、小林支店)

関連キーワード

決算

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)