金融庁、マネロン対策遅れに「立ち入り検査」も 財務局長会議で

2023.10.26 12:54
金融庁 マネロン対策
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
財務局長会議で冒頭挨拶する神田政務官(右端、10月26日、金融庁)
財務局長会議で挨拶する神田潤一・金融担当大臣政務官(右、10月26日、金融庁)
金融庁は10月26日、財務局長会議を開催した。神田潤一・金融担当大臣政務官は、2024年3月末に期限が迫る金融機関のマネーロンダリング対策に関する態勢整備状況について言及。「進捗に遅れがみられる金融機関には、立ち入り検査の実施も含めて集中的にモニタリングを行い、期限を意識した着実な対応を促していただきたい」と、各財務局長らに要請した。
...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

金融庁、事業者支援高度化を加速 海外動向の調査も
金融庁、能動的サイバー対策促す 地域金融に手引きなど
財務省・金融庁、財務局長会議を開催 経営改善・事業再生に「早めの対応」を
金融庁が警戒、地域銀の「仕組み貸出」増 利回り魅力も高リスク

関連キーワード

金融庁 マネロン対策

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)