きらぼし銀、知財マッチング会開く 開放特許活用で新商品開発

2023.10.20 19:16
知財 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
NTTの技術について説明を聞く参加者ら(10月20日、川崎市)
NTTの技術について説明を聞く参加者ら(10月20日、川崎市)
きらぼし銀行は10月20日、大手・ベンチャー企業などが有する知的財産を活用し、新製品の開発につなげるマッチングイベントを川崎市内で開催した。東京きらぼしフィナンシャルグループ、川崎市、川崎市産業振興財団との共催。
一般に公開している「開放特許」について、NHK財団、NTT、パナソニックIPマネジメント、富士通、レゾンテックの5企業・団体...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

銀行界、管理職の「対話力」磨く 役割、部下指導へシフト
りそな銀では人財サービス部が他部署と連携し、ミドル層の役割見直しと必要なスキルの議論を始めた(同行提供)
きらぼし銀、eスポーツイベント出展 契約チームと対談など
モニター画面を通じて連携推進部の大矢宏樹次長とミーティアの相澤利春代表によるトークイベントを紹介(1月26日、東京ビッグサイト、きらぼし銀提供)
【実像】手形・小切手の完全電子化 〝岩盤〟崩しへ 正念場迎える
金融界はチラシなどを通じて電子決済への移行を呼びかけている
【解氷】最後の市場「富裕層」 脱・金利競争へ手探り(下)

関連キーワード

知財 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)