諏訪信金、「岡谷シルク」全国へ ブランド化をサポート

2023.10.15 04:45
寄付 社会・地域貢献 マッチング支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
世界一の輸出生糸生産量を誇り、日本の近代化を支えた岡谷の製糸業。地元の諏訪信用金庫(長野県、田中輝明理事長)は、その歴史や文化を次世代に継承し、新たなブランド確立を目指そうと、行政機関との連携や、信金ネットワークの活用を積極化している。
岡谷市では、養蚕から製糸、製品化までを地域で完結する”オール岡谷産シルク”を起点としたまちづくりを推...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

諏訪信金、「#ふぐじょ」発信 割烹料理店の集客支援
〝ふぐ女〟になり、ふぐ料理をSNS用に撮影する職員ら(2月9日、割烹仙岳)
諏訪信金、31社がSAテナントと商談 七島信組など協力
バイヤーや一般客でにぎわう商談会場(2月16日、SUWAガラスの里)
長野県内6信金、知財活用し企業支援 半年の研修成果還元
成果報告会のパネルディスカッション(2月14日、松本市内)
かながわ信金、シルクのロビー展開催 諏訪信金と共同事業
平松理事長(左)に岡谷シルクを紹介する今井会長(右、12月15日、横浜市)

関連キーワード

寄付 社会・地域貢献 マッチング支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)