北上信金、支店長の役職名廃止 8カ店を3ブロックに再編

2023.09.29 20:11
店舗 営業・店頭体制
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

北上信用金庫(岩手県、木村幸男理事長)は、10月2日に8カ店の営業店体制を3ブロック制に変更する。


各ブロック内には、統括する拠点として融資渉外センターを設置。ブロック内の融資・渉外担当者を集約する。


これに合わせてブロック長、融資渉外センター長、副長の役職を新設し、本店長、支店長、副支店長などの役職名を廃止する。


融資・渉外担当者を3カ所に集約することで、職員が相互に協力・競争すると共に能力アップを進める。また、多様化、高度化する顧客ニーズに対応し、質の高い金融サービスを提供する。


第1ブロックは本店(店舗内店舗の北上駅前支店含む)、大堤支店、東店。第2ブロックは藤根支店、西和賀支店。第3ブロックは、常盤台、柳原、むらさきの支店。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

朝日信金、「上野しんきん館」オープン 自社ビルを地公体に貸出
西和賀町の特産品を手に記念撮影する(左から)同町キャラクターのかたくりんこちゃん、内記町長、北上信金の阿部克紀専務、しんきん地域創生ネットワークの髙田眞社長、岩田専務(2月1日、東京都台東区)
東北銀・盛岡信金・北上信金、盛岡駅構内でマルシェ
多くの客がマルシェで買い物を楽しんだ(12月9日、JR盛岡駅構内、写真は盛岡信金が提供)
人事異動 北上信用金庫(2023年10月1日)
北上信金、取引先の動画広告放映 全店に専用モニター

関連キーワード

店舗 営業・店頭体制

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)