北洋銀、個人向けアプリ提供開始 25年度までに26万ユーザー目指す

2023.09.28 17:40
アプリ オンラインシステム スマホ
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
画面イメージ
北洋銀アプリの画面イメージ

北洋銀行は9月28日、個人顧客向けスマートフォンアプリ「北洋銀行アプリ」の提供を始めた。広域連携「TSUBASAアライアンス」で共同開発した多機能アプリで、導入は7行目。同行は、1月にTSUBASA基幹系システムへ移行。共同化のメリットを生かしていく。2025年度末までに26万ユーザーを目指す。


機能は残高照会、入出金明細照会、振込・振替、カードローンの借入・返済、公共料金の支払いなど。10月中に、このアプリからウエブにリンクする形で投資信託・NISA口座のウエブ開設サービスなどもスタートする予定。


デジタル・マーケティング部では、「多くのお客さまの利便性を高めるとともに、アプリで得られた顧客データは適時・適切な商品・サービスの提供など、将来のマーケティングに活用していく」としている。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

再生への道(上) 同業種でも業況二極化 個社別支援が重要に
急速に回復したインバウンド需要を取り込めない事業者も(写真は観光客で賑わう小樽運河、1月18日)
人事異動 北洋銀行(2024年2月9日)
北洋銀子会社、人的資本経営の推進強化 HCプロとパートナー契約
地域銀、「生物多様性」情報開示へ前進 TNFDフォーラム参画

関連キーワード

アプリ オンラインシステム スマホ

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)