静岡銀、CO2排出量算定クラウド稼働 静岡県提出の報告書にも対応

2023.09.27 20:16
脱炭素 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
静岡銀行は、11月から地域企業の脱炭素経営を支援するクラウド型CO2(二酸化炭素)排出量算定サービスを本格稼働させる。中小・中堅企業が対象。10月2日から利用申し込みを受け付けるとともに、取引企業6社で試験的に算定を始める。静岡県内の地方公共団体・金融機関が複数で導入を検討しており、地公体エリア内企業、金融機関取引企業などで一括した普及も...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

銀行・大手信金、3割が中途人材増やす 目立つリファラルやスクラム採用
静岡銀、生成AI機能搭載のPKSHAチャットボット 一部照会業務で活用開始
静岡銀、「コア預金モデル」開発 9月適用へ共同研究
静岡銀、デジタルCIO実現へ KPMGと実証実験

関連キーワード

脱炭素 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)