金融庁、「隔月分配」けん制 新NISAへ趣旨強調

2023.09.25 04:40
金融庁 資産形成 投資信託
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
金融庁は新NISAの開始を前に、分配頻度が高い投資信託などの販売を検討する金融機関をけん制し始めた。隔月分配型商品を対象商品として届け出る動きが見られるなか、金融業界団体との意見交換の場で制度の趣旨に沿った営業を展開するよう求めた。分配型商品は高齢者を中心にニーズが根強い面もあるが、新NISAの利用者へ積極的に販売すれば当局による監視の目...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

7月16日 ニュースリリースPICK UP
7月12日 ニュースリリース PICK UP
金融庁、法人口座悪用を警戒 不審取引検知の高度化促す
金融庁、きらやか銀の監視強化 銀行二課に専門チーム 取締役会へオブ参加

関連キーワード

金融庁 資産形成 投資信託

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)