三井住友FG、オリーブ100万口座突破 リアル接点は「ストア」で

2023.09.21 04:50
キャッシュレス 営業・店頭体制 IB
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
土日など窓口営業時間外は無人のアバター端末が応対(イオンモール千葉ニュータウン店、9月14日)
土日など窓口営業時間外は無人のアバター端末が応対(イオンモール千葉ニュータウン店、9月14日)
三井住友フィナンシャルグループ(FG)の総合金融サービス「Olive(オリーブ)」がサービス開始から半年で100万口座を突破した。銀行取引だけでなく、証券や保険を一つのアカウントで管理する新しいデジタルサービスが若年層に受け入れられた。
同社は5年間で1200万口座の目標を掲げており、達成には現在の口座獲得ペースの維持・加速が不可欠。成...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

【3メガG インドへ熱視線】(下) 進むアジアの事務拠点化
MUFGグローバルサービスのオフィス(MUFG提供)
人事異動 三井住友フィナンシャルグループ(2024年7月2日)
大手行G運用会社、「不芳ファンド」開示 改善策示し信頼確保へ
三井住友FGなど大手3社、万博向け金融サービス提供 顔認証決済で没入体験

関連キーワード

キャッシュレス 営業・店頭体制 IB

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)