大分県信組、安岐支店を移転開店

2023.09.19 17:42
店舗
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
移転開店した安岐支店(9月19日、提供)
大分県信用組合(大分県、吉野一彦理事長)は9月19日、安岐支店(猪俣和美支店長=職員7人うち渉外3人)を移転開店した。旧店舗の出入り口側の敷地が道路の拡幅工事で土地収用されるため、顧客の安全確保を目的に北へ5キロ先の研修センター(旧むさし支店)に移転した。
新店舗は、鉄骨造一部RC造2階建て。研修センターを廃止して、1階は営業店、2階は...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

大分県信組湯布院支店、補助金活用で伴走支援 旅館の高付加価値化を実現
朝霧の見える宿「ゆふいん花由」の若林健二郎社長(左から2人目)と若林眞一郎会長(左から3人目)に今後の見通しをヒアリングする織田支店長(左、8月23日)
大分県信組、宇宙教室を開催 夏休みの自由研究に
大分県信組、宇佐国東半島の魅力発信 J:COMで月1回放送
別府市内の地産地消のカフェ「MUGYUU」で収録するメンバー(6月15日、提供)
人事異動 大分県信用組合(5月1日)

関連キーワード

店舗


おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)