名古屋銀、サイバー対策セミナー 事業者180人が必要性学ぶ

2023.09.14 18:56
講演会・セミナー セキュリティー
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
セキュリティー対策として多層防御の必要性を説明する中島部長(9月14日、名古屋銀行協会会館)
セキュリティー対策として多層防御の必要性を説明する中島部長(9月14日、名古屋銀行協会会館)
名古屋銀行は9月14日、サイバーセキュリティー対策のセミナーを開いた。セキュリティー対策の必要性を喚起し、最新の事前・事後策を周知するのが狙い。対面とオンラインのハイブリッド型で行い、合計約180人が参加した。
セミナーは2部制。1部では、愛知県警察が「サイバー犯罪の現状と対策」などをテーマに講義。デモンストレーションを通じて、身代金要...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

東海3県地域銀、貸出牽引「債券リパ」 増加から維持・縮小へ
名古屋銀、水素エネ変革へベンチャー投資 上場目指し総力支援
ファンドを通じて投資した水素関連事業の意義について話す名古屋キャピタルパートナーズの近藤和代表取締役社長(4月17日)
名古屋銀、社会課題解決で南山大と協定
名古屋銀、企業に米国経済セミナー
あいさつする名古屋銀の藤原一朗頭取(5月27日、ウインクあいち18階)

関連キーワード

講演会・セミナー セキュリティー

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)