筑後信金と遠賀信金、学生派遣のインターン キャリア形成後押し

2023.09.12 18:58
取引先支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
シマブンの島信英社長(奥)から知財活用について説明を受ける西村さん(左、9月12日、シマブン)
筑後信用金庫(福岡県、江口和規理事長)と遠賀信用金庫(福岡県、岡部憲昭理事長)は、取引先の現場に大学生を派遣するインターンシップを8~9月に実施した。学生のキャリア形成や中小企業と学生の接点づくりを後押しした。
インターンは、筑後信金と久留米工業大学、遠賀信金と九州共立大学、九州国際大学の連携による取り組み。地元の大学生と企業をつなぎ、...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

筑後信金、取引先支援に注力 課題解決へ300件着手
中島社長(左)からCADスキャナーを使った入れ歯の製造工程の説明を受ける古賀係長(1月17日、朝倉市内)
遠賀信金、社長秘書体験の報告会 学生7人が発表 
成果を発表する学生(12月14日、九州共立大)
筑後信金、花畑支店で強盗模擬訓練
男性職員を人質に取り、現金を脅し取ろうする犯人役の警察官(左、12月6日、花畑支店)
大分みらい信金、筑後信金の年金旅行団を出迎え

関連キーワード

取引先支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)