みずほFG、データ主導の人事運営へ 若手にキャリアパス示す

2023.09.14 04:30
人材育成 ES 人事制度
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
退職予兆検知ツールも
みずほフィナンシャルグループ(FG)は”データ主導”の人事運営に移行しつつある。これまで十分に活用できていなかった人事データをもとに、若手社員のキャリア支援や適材適所の人材配置、退職抑制に生かす。すでにグループ横断的に人事データを活用できる体制を整え、社員の退職予兆を検知するツールを現場に導入した。
みずほは、2...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

7月16日 ニュースリリースPICK UP
【3メガG インドへ熱視線】(下) 進むアジアの事務拠点化
MUFGグローバルサービスのオフィス(MUFG提供)
大手行G運用会社、「不芳ファンド」開示 改善策示し信頼確保へ
みずほFG、新紙幣発行に先駆け 記念イベント開催
(左から)尾上松也さん、木原社長、有働由美子さん(7月2日、みずほ丸の内タワー)

関連キーワード

人材育成 ES 人事制度

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)