みずほFG、データ主導の人事運営へ 若手にキャリアパス示す

2023.09.14 04:30
人材育成 ES 人事制度
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
退職予兆検知ツールも
みずほフィナンシャルグループ(FG)は”データ主導”の人事運営に移行しつつある。これまで十分に活用できていなかった人事データをもとに、若手社員のキャリア支援や適材適所の人材配置、退職抑制に生かす。すでにグループ横断的に人事データを活用できる体制を整え、社員の退職予兆を検知するツールを現場に導入した。
みずほは、2...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

メガバンク、海外利ざや拡大継続へ 低採算資産の削減一段と
3メガGの4〜12月期、純利益65%増加 全社が過去最高益に
みずほFG、車いすバスケを応援 150人が盛り上げ
みずほFG、VRで障がい体験 理解深め働きやすい職場へ
VRで障がい者の視点を体験する秋田夏実CCuO(右、1月18日、恵比寿研修会館)

関連キーワード

人材育成 ES 人事制度

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)