地域金融R&C研究会、福島県の被災地視察 地銀系シンクタンク参加

2023.09.08 19:50
イベント 防災・復興
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
浅野社長(左)から自社製品や技術の説明を受ける矢吹理事長(右から2人目)ら参加者(9月8日、双葉町)
浅野社長(左)から自社製品や技術の説明を受ける矢吹理事長(右から2人目)ら参加者(9月8日、双葉町)
地域金融リサーチ・コンサル研究会(矢吹光一会長=とうほう地域総合研究所理事長)は9月8日、東日本大震災で被災した福島県双葉郡を視察した。全国の地銀系シンクタンクなど13機関から25人が参加した。
参加者は、除染で取り除いた土や放射性物質に汚染された廃棄物を一時保存する「中間貯蔵施設」、浪江町の復興シンボル「道の駅なみえ」、復興の取り組み...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

人事異動 東邦銀行(2024年6月26日)
東邦銀、「相双新産業推進室」が始動 つなぐ力で復興を加速
キックオフミーティング冒頭であいさつする佐藤頭取(6月4日、東邦銀本店)
東邦銀、サステナ投融資方針を制定
役員人事 東邦銀行(2024年6月26日)

関連キーワード

イベント 防災・復興

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)