東京きらぼしFG、大田区の活性化に貢献 包括連携協定を締結

2023.09.07 18:23
提携・連携 地方創生
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
大田区役所での締結式の様子
締結式に参加した鈴木晶雅区長(左)と渡邊社長(9月7日、大田区役所)
東京きらぼしフィナンシャルグループ(FG)と傘下のきらぼし銀行は9月7日、地域金融機関としては初めて大田区と包括連携協定を結んだ。製造業が集まる同区の産業発展や地域活性化、行政サービス向上の支援などの分野で連携する。
きらぼし銀は2021年11月、羽田空港近くに起業家の支援などに取り組む施設「Kic Space  HANEDA」を開設。...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

きらぼし銀、赤坂芸者の公演に220人
東京きらぼしFG、スシテック東京に出展 支援先企業を紹介
東京きらぼしFGのブースを訪れた東京都の宮坂学副知事(左)と談笑する渡邊社長(5月16日、東京ビッグサイト)
きらぼし銀、観光特化のピッチ開く 藤沢市でHISと共催
登壇したコロリドージャパンによるピッチの様子(5月10日、神奈川県藤沢市、同行提供)
きらぼし銀川崎法人営業部、コンサル先行で開拓 グループ機能活用
甲陵樹脂の赤池敏信工場長(左)と川崎竜児社長(左から2人目)から設備の説明を受ける小泉部長(同3人目)と村上賢人営業課長(4月30日)

関連キーワード

提携・連携 地方創生

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)