尾西信金、顧客管理を対面式に マネロン対策で取り組み

2023.09.11 04:25
顧客管理 営業・店頭体制 マネロン対策
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
尾西信用金庫(愛知県、高間正道理事長)は、マネーロンダリング対策として求められている継続的顧客管理を「対面」中心に取り組む。一般的に「万単位の確認を対面では難しい」(ITベンダー系コンサル)と言われるものの、定期積金の集金などで築いてきたネットワークにより、規定整備後初めての確認を完了した経験を生かしている。
同信金は、2021年3月に...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

尾西信金、消化器専門医と提携 医療相談会や職域推進
人事異動 尾西信用金庫(2024年1月16日)
人事異動 尾西信用金庫(2023年10月3日)
尾西信金、繊維業者の支援で成果 商談会開催や海外サポート補助金
補助金で申請した事業の進捗を確認する(左から)尾西信金の服部部長、稲沢支店の野々垣晋作支店長代理、ココラックの佐橋俊彦専務、佐橋社長(8月24日、ココラック)

関連キーワード

顧客管理 営業・店頭体制 マネロン対策

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)