京葉銀行、社員寮を医療機関に賃貸、施設活用で地域貢献

2021.04.23 05:00
新型コロナ関連 地域参加・CSR
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
 京葉銀行は4月1日から、常盤平支店3―6階の社員寮を医療機関の職員寮として貸し出している。保有不動産を活用して地域の医療体制を支える取り組み。コロナ禍で最前線に立つ医療機関の福利厚生充実と安定的な人材確保を支援する。 同行が外部に保有不動産を貸し出すのは初めて。賃貸先は新型コロナウイルス感染症の診療など、地域医療の中核を担う千葉県松戸市...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

個人国債の販売戦略変化 三井住友銀、非対面軸に2000億円
【独自調査】地域銀 新NISA口座数(2024年3月末) 福岡銀が地銀トップ 第二地銀は北洋銀
役員人事 京葉銀行(2024年6月26日)
サーブラボ、会員行のDX支援に幅 業界底上げや先進行を後押し 賛助会員制度を本格化

関連キーワード

新型コロナ関連 地域参加・CSR

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)