京都信金、本店ロビーに若手芸術家の絵画 100周年記念

2023.08.23 20:02
社会・地域貢献 周年
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク
待合席前に飾られた絵画(本店ロビー)

京都信用金庫(京都市、榊田隆之理事長)は9月の創立100周年を記念して、本店(真下隆三常務本店長)ロビーに若手芸術家の絵画作品を展示、来店客の目を楽しませている。


絵画は、メドゥーサの頭に蛇ではなくキリンが生えたコミカルな絵画や、川で遊ぶ子供達の色鮮やかな風景を描いた「川遊び」、四角形や三角形が重なる抽象画などさまざま。


アートを身近に親しんでもらえるよう絵画は待合席の前の床に飾り、その横に感想を書き込めるノートを置いた。書き込みには「子供の頃の懐かしい風景がよみがえる」「待っている間に素敵な作品を見て和んだ」といった感想があった。展示は9月29日まで。


同店はまた9月13日、20日、27日、それぞれロビーで洋菓子やパンなどを販売する「食のマルシェ」を開催する。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook Twitter LINE はてなブックマーク

関連記事

京都信金と京都中央信金、メールカーを共同運行 滋賀県内店舗で
大手信金など、「ソーシャルビジネス」合同研修 事業計画や資金支援方法学ぶ
ソーシャルビジネス支援に関して意見交換する金融機関の職員たち(9月11日、日本公庫本店)
近畿地区、台風7号が営業に影響 京都信金は38拠点休業
御堂筋線の運休と運行状況を伝える。(8月15日750ごろ、天王寺駅で)
京都信金、越境ライブコマースで販路拡大支援 
ライブコマースに関する発表を行った(左から)榊田理事長、菱沼貿易の菱沼社長、斗六屋の近藤社長。(8月10日、京都信金本部)

関連キーワード

社会・地域貢献 周年


アクセスランキング

おすすめ