関西みらい銀、資産形成ビジネス強化 リモート拠点を全域展開へ

2023.08.25 04:50
投信 資産形成
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
関西みらい銀行は、個人顧客に対する資産形成ビジネスを強化する。7月から試行しているリモート相談拠点を年内に一部拡大。3年以内に全域展開し業務も拡充する。対面取引では、2022年12月に開始した投資信託提案ツール「みらいアドバイザーズ」の活用を促進。対面提案での利用率50%以上を目指す。中長期・分散投資を柱に顧客の利益最大化と、残高を重視し...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

りそなHD、マネロン調査 自動化 〝進化するAI〟本番適用
関西みらい銀の女子漕艇部、「ダブルスカル」で優勝 琵琶湖の大会に出漕
「ダブルスカル」に出漕する選手(5月3日)
銀行・信金、実務型インターン3割 多様な業務内容 理解促す
七十七銀は24年2月に実践型グループワークなどを行う5日間のインターンを実施した(七十七銀提供)
関西みらい銀とみなと銀、25年度から初任給引き上げ 大卒25万5000円に

関連キーワード

投信 資産形成

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)