盛岡信金、青山町支店を新築移転 理事長が出迎え

2023.08.14 17:11
新店舗
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
ロビーで来店客と話しをする浅沼理事長(8月14日、盛岡信金青山町支店)
ロビーで来店客と話しをする浅沼晃理事長(8月14日、盛岡信金青山町支店)

盛岡信用金庫(岩手県、浅沼晃理事長)は8月14日、青山町支店(石崎幸治支店長=職員11人うち渉外4人。パート2人)を旧店舗の西隣りに新築移転した。浅沼理事長がロビーで、来店客を出迎えた。


敷地1257平方メートル。鉄骨2階建て、延べ床面積643平方メートル。ATM2台、3ハイカウンター、3ローカウンター、2応接室。老朽化した旧店舗は年内に取り壊し、駐車場にする。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

役員人事 盛岡信用金庫(2024年1月1日)
東北銀・盛岡信金・北上信金、盛岡駅構内でマルシェ
多くの客がマルシェで買い物を楽しんだ(12月9日、JR盛岡駅構内、写真は盛岡信金が提供)
盛岡信金、取引先のDX支援強化、地元IT企業と連携
ネクストの滝浦輝雄社長(左)と協定を結んだ浅沼晃・盛岡信金理事長(12月1日、プラザおでって)
盛岡信金とフコクしんらい生命、県福祉協議会に14万円を寄付
寄付金の目録を手渡す盛岡信金の浅沼理事長(左から3番👈人目、9月12日、岩手県社会福祉協議会)

関連キーワード

新店舗

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)