ゆうちょ銀行の貯金残高、14年ぶり190兆円台、通常貯金への流入続く

2021.09.03 05:00
業績
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
 ゆうちょ銀行の貯金残高が6月末時点で約14年ぶりに190兆円台を超えた。通常貯金に資金が流入する傾向が続いており、2021年4―6月期は全体で2兆3千億円の増加を記録した。他の国内銀行に比べると相対的な増加率は低位で推移しているが、融資業務が制限されている同行は運用で稼ぐしかないだけにマイナス金利政策下での経営環境は厳しさを増している。...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

個人国債の販売戦略変化 三井住友銀、非対面軸に2000億円
ゆうちょ銀、ATM管理の負担軽減 現金確保、保管を不要に
ゆうちょ銀元社員、7人から2240万円窃取 調査で余罪が判明
日本郵政Gと住宅機構、被災地の早期復興へ協定 情報や拠点共有で連携

関連キーワード

業績

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)