地域金融機関、補助金担保融資で動き、“事業再構築”対象に

2021.09.03 05:00
フィンテック 融資戦略
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
 地域金融機関が、事業再構築補助金を担保にした融資に動きだしている。同補助金が8月18日からフィンテック企業Tranzax(T社)が提供する補助金担保融資「補助金対応POファイナンス」の対象となったことがきっかけ。 同融資でT社と提携する観音寺信用金庫(香川県、須田雅夫理事長)は、同日付で再構築補助金にも対応を開始した。T社非提携の大手地...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

【本紙調査】首都圏信金、広がる中途採用 前職の経験生かし活躍
城西大学の学生に自身の経験を踏まえてアドバイスする元高校教諭で飯能信金の宮島主任(右、6月13日、城西大坂戸キャンパス)
西武信金、本店で「車いす体験」 職員ら86人が参加
自販機に手が届かない女性職員(6月21日、西武信金本店8階)
観音寺信金坂出支店、一日35先の新規先訪問 広域利点生かし融資増
宮﨑博文・鴨工業社長(左)から残土処分の説明を受ける新延支店長(中央)と岩本和也さん(4月3日、綾川町内)
西武信金、職域販売サイト導入 福利厚生やロス削減で

関連キーワード

フィンテック 融資戦略

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)