東京海上日動、気象・地震情報を即時可視化 中小企業も利用しやすく

2023.07.30 04:50
新商品 防災・復興
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
東京海上日動火災保険は7月28日、気象や地震に関する情報をリアルタイムに可視化する「レジリエント情報配信サービス」の提供を開始した。登録先の拠点や取引先などにおいて、自然災害による被災リスクが高まった際にはアラートを発信。早期避難と被害の最小化に貢献する。
同サービスは2021年に国立研究開発法人防災科学技術研究所との共同出資で設立した...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

「つながらない権利」 金融界、浸透遅れ
東京海上日動、代理店通じてビジネスマッチング 社会課題の解決支援
損保、能登半島地震で対応 7月末まで保険料支払い猶予
東京海上日動、新トップに城田執行役員 24年4月、広瀬氏は会長へ
会社の課題を語る城田氏(12月20日トラストシティカンファレンス)

関連キーワード

新商品 防災・復興

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)