「不動産向けを深掘り」 大出・大阪厚生信金理事長

2023.07.27 04:50
インタビュー 貸出・ローン
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
大出重光・大阪厚生信金理事長
大出重光・大阪厚生信金理事長
単独路線と不動産向け融資を強化する独自戦略で成長を続ける大阪厚生信用金庫。「不動産融資を深掘りする」と語る大出重光理事長(65)に聞いた。
一、2023年3月末預金は1兆6500億円。大阪北部の北摂、阪神間でその3、4割を占める。7月に新設した豊中支店の営業エリアには富裕層と経営者が多く住む。6月に兵庫県の尼崎、伊丹両市などを営業エリア...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

おくやみ 中村 龍男氏が死去 大阪厚生信金会長
寸言 大出重光・大阪厚生信用金庫理事長
大阪厚生信金鶴見支店、不動産融資が好調 支店長着任2年で59億円増
取引先で情報交換をする山下支店長(中央)と平良謙二郎課長(左、6月27日、大阪市)
役員人事 大阪厚生信金(6月21日)

関連キーワード

インタビュー 貸出・ローン

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)