みずほFG、新興企業向けデットファンド メガ初 100億円規模

2023.07.20 17:00
貸出・ローン 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
みずほフィナンシャルグループ(FG)は、7月中にもスタートアップ企業を対象とした100億円規模の「ベンチャーデットファンド」を立ち上げる。スタートアップ向けデットファンドの設立はメガバンクグループで初。エクイティ投資の性質を備えた融資で、先行投資がかさみ赤字が続くディープテック企業にも資金提供しやすくなる。企業側も直前の資金調達時の評価額...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

みずほFG、ロンバー・オディエと提携拡大 サステナ投資のノウハウ吸収
金融界の24年株主総会、企業価値向上へ提案活発 PBR改善施策問われる
3メガバンクG、半年で国債11兆円減 金利上昇へ耐性強める
みずほFG、震災復興へ食べて応援 食堂で北陸メニュー提供
北陸の食材を味わう行員と石井支店長(5月31日、丸の内本部)

関連キーワード

貸出・ローン 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)