静岡銀、継続的顧客管理の共通基盤 十六銀が参加

2023.07.18 18:14
提携・連携 マネロン対策
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
静岡銀行は7月18日、マネー・ロンダリング(資金洗浄)対策で同行が構築したプラットフォームに十六銀行が参加したと発表した。資金洗浄、テロ資金供与の防止を目的にしたダイレクトメール(DM)送付・システム対応手法などを統一化。顧客情報や口座の利用目的に変更がないかを定期的に確認する「継続的顧客管理」のプラットフォームで、①静岡県内ではスルガ銀...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

静岡銀、インドネシア・タイで取引先の交流会を開催
インドネシア会場の講演会には71人が集まった(2月20日、ロータスレイクゴルフクラブ、静岡銀提供)
環境省、ESG金融で表彰 金賞に三菱UFJ銀と静岡銀
外貨保険の販売体制、地域銀の3割が見直し 比較推奨などルール化
静岡銀・山梨中央銀、アライアンス3周年記念し交流会
静岡・山梨の魅力について意見を出し合った(2月2日、静岡銀行研修センター)

関連キーワード

提携・連携 マネロン対策

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)