みんな銀と大和コネクト証券、サービス連携を検討

2023.06.22 18:47
提携・連携
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

みんなの銀行と大和コネクト証券は、デジタルバンクとスマートフォン専業証券の互いの良さを生かし、多面的なサービス連携に向けて検討を開始する。両社は6月22日、「金融を活用した価値共創にかかる基本合意書」を締結した。


銀行代理業の活用を視野にBaaS(サービスとしての銀行機能)により、大和コネクト証券が提供するサービスに、金融機能・サービスを組み込むことなどを検討する。同行のB2C事業で資産運用サービスの提供に向けた協業の可能性も協議する。


実現すれば、多面的なサービス連携により、同行の顧客は銀行アプリで資産運用サービスが利用できるようになる。大和コネクト証券の顧客も銀行口座との連携で利便性が高まる。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

ふくおかFG、レボリュートと戦略提携 みんな銀でパートナー深化
みんな銀、パートナーとの協業強化 法人向けビジネス開始へ
ふくおかFG、みんなの銀撤退「具体的に考えていない」 一部報道受け緊急会見
会見する五島社長(右)。左はみんなの銀の永吉健一頭取(5月31日、ふくおかFG本社)
ふくおかFG、24年3月期純利益96%増の612億円 資金利益が増加
会見する五島社長(福岡証券取引所、5月13日)

関連キーワード

提携・連携

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)