処遇含め関西No.1地銀へ 西山・関西みらいFG社長 

2023.06.13 04:50
インタビュー
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
関西みらい銀行とみなと銀行を傘下に持つ関西みらいフィナンシャルグループ(FG)は、4月から第3次中期経営計画をスタート。若手の経営参画による企業風土改革などを進め、「関西№1地銀グループ」を目指す。4月1日に就任した西山和宏社長(57)に聞いた。
――前中計を振り返って。
「116拠点の集約と人員2268人削減などで経費が減少。他方で...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

外貨保険の販売体制、地域銀の3割が見直し 比較推奨などルール化
人事異動 関西みらい銀行(2024年2月13日)
人事異動 関西みらい銀行(2024年2月5日)
関西みらい銀、親子で引出額を設定 申告制に

関連キーワード

インタビュー

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)