西日本シティ銀行、顧客の新事業発想、SDGsワークショップ

2021.07.16 05:00
地域参加・CSR 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
西日本シティ銀行は、事業会社のSDGs(持続可能な開発目標)への理解とそれを踏まえて新規事業を発想するワークショップを支援している。6月22日には、取引先の和新工業(福岡県筑前町)で「第1回SDGs事業アイデア発想塾」を開催した。
 同社は自然災害時に避難する鉄骨階段製造や、金属の設計・加工に強みを持つ会社。発想塾では、「場所」「人」「...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

銀行・大手信金、3割が中途人材増やす 目立つリファラルやスクラム採用
人事異動 西日本シティ銀行(2024年6月1日)
【独自調査】地域銀 新NISA口座数(2024年3月末) 福岡銀が地銀トップ 第二地銀は北洋銀
西日本シティ銀、20周年記念論文を募集 テーマは「日本と世界の付き合い方」

関連キーワード

地域参加・CSR 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)