大手損保4社、4―6月期の収入保険料、コロナ前水準に回復

2021.07.16 05:00
保険 業績
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
 大手損害保険会社4社の2021年4―6月期収入保険料(収保)は、全社が前年同期比で増収に転じ、コロナ禍前の水準に戻った。新車販売台数が回復し、自動車保険や自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)が堅調に推移した。コロナ禍を踏まえ、新たな生活様式への移行に伴う備えの必要性が浮き彫りになり、これらのリスクを補償する新種保険も販売が伸びた。 20...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

損保ジャパンなど、ETC2・0の査定活用検証 データ起点の過失割安算定へ
おくやみ 坂井 弘明氏が死去 元安田火災海上保険<現損害保険ジャパン>常務取締役
三井住友海上、凍結卵子専用保険を開発 利用者に無償で提供
あいおいニッセイ同和損保、データビジネスを展開 自治体と実証実験

関連キーワード

保険 業績

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)