西日本シティ銀、中核企業の新事業創出後押し

2023.06.07 18:28
事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
アクセラレータープログラムの参加者ら(6月7日、西日本シティ銀本店)
アクセラレータープログラムの参加者ら(6月7日、西日本シティ銀本店)

西日本シティ銀行は6月7日、本店で「NCBオープンアクセラレーター@福岡2023」のキックオフミーティングを開催した。


参加する地域の中核企業がスタートアップ企業と協業して新規事業創出を目指すもので、2022年度に続き2回目。新事業創出には、中核企業が保有する技術やノウハウ、販路などのリソースを生かす。


今回は、英進館ホールディングスと一般社団法人グリーンコープ共同体、作州商事、テノ. ホールディングスの4社が参加する。


同行とKPMGジャパン、福岡県や福岡市、北九州市、九州大学と連携して参加企業を支援。約9カ月間で、新規事業のテーマ設定とスタートアップ企業とのマッチング、実証実験に取り組む。


プログラムに参加する不動産会社の作州商事の高橋佑樹代表取締役は、「他企業の考え方などノウハウを吸収できる良い機会にしたい」と意気込みを語った。


同行の上原陽介執行役員法人ソリューション部長は、「参加企業の成功に向けた取り組みをサポートし、地域経済の発展に寄与したい」とあいさつした。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

西日本シティ銀、第2号ファンド設立 シード期まで対象拡大
西日本シティ銀、「お金の学校」教材が優秀賞 九州地区地銀で初
小学生向け金融リテラシー教材『お金の学校』(西日本シティ銀提供)
西日本シティ銀、疑似体験し思いやり学ぶ 高齢者サポート研修開く
サポート役の助けを得ながら階段を下りる行員(西日本シティ銀研修所「ココロ館」、7月9日)
九州地区地銀、新紙幣対応 来店客多くにぎわう 「日本の技術の塊」に感激
新札を求めて混み合う店内(7月3日、福岡銀本店営業部)

関連キーワード

事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)