鶴岡信金、取引先の課題解決へ 「ビジクル」で業務効率化

2023.06.08 04:19
DX 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
鶴岡信用金庫(山形県、佐藤祐司理事長)は6月8日、三菱UFJ銀行の連結子会社BusinessTech(ビジネステック、東京都)が提供する課題解決提案クラウド「ビジクル」の取り扱いを始めた。DX(デジタルトランスフォーメーション)分野をはじめ370以上のソリューションメニューがあり、取引先の業務効率化や課題解決に生かす。全国信金でも導入事例...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

東北地区3信金、懸賞付き定期の合同抽選会 菅野・西川町長も参加
抽選会に参加する(左から)菅野町長、菅原長男・宮城第一信金理事長、佐藤祐司・鶴岡信金理事長、山口盛雄・山形信金理事長(6月6日、山形信金本部)
鶴岡信金、経営者目線で支援 大学院受講経験者が活躍
創業支援施策で連携する受講経験者の総合企画部・川俣賢太郎課長(左)と営業統括部・齋藤グループリーダー(本店)
金融機関、「カスハラ」対応急務 コロナ禍後に被害増加傾向
東北地区信金協、11信金23人が企業経営アドバイザー認定
樋口会長から認定証とバッジを受け取る金庫職員ら(3月1日、仙台市)

関連キーワード

DX 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)