朝日信金、海外ビジネス支援パッケージと連携

2023.06.06 17:30
提携・連携 海外取引支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

朝日信用金庫(東京都、伊藤康博理事長)は6月6日、日本政策金融公庫、中小企業基盤整備機構、日本貿易保険(NEXI)が構築した「海外ビジネス支援パッケージ」との連携を開始した。都内信金では初めて。海外展開する中小企業や小規模事業者への支援をより一層強化することが目的。


海外ビジネス支援パッケージは、海外への販路開拓・拡大などを図るうえでのさまざまな課題に対する解決支援を実施し、円滑な海外展開の実現を目指すスキーム。従来から連携があった関係機関が、さらに取り組みを深化させるため構築された。


例えば、中小機構は海外展開で必要となる事業計画の策定や拠点設立を支援する。NEXIは貿易保険や、海外バイヤーの信用情報などを提供。同金庫と日本公庫は資金支援や課題・ニーズ把握に努める。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

朝日信金、タグラグビー教室を開催 小学生140人が参加
タグラグビーの面白さを体験する生徒たち(6月10日、葛西小学校)
信金の新NISA、46万口座超 トップは京都中央【独自調査】
朝日信金、「しんきん館」が盛況 名産品販売で地域PR
4月からは北海道の特産品が販売されている(5月14日、上野しんきん館)
朝日・京都信金、勘定系をクラウド移行 業界初、26年度中に

関連キーワード

提携・連携 海外取引支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)