甲府信金、信保協との関係深化 モニタリングに生かす

2023.06.09 04:30
信保協 事業者支援
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
甲府信用金庫(山梨県、小田切繁理事長)は、取引先の伴走支援において信用保証協会を積極的に活用している。山梨県信用保証協会での保証承諾額は2022年度累計で236億円を超え、同信金は県内金融機関トップ。出向者を送るなど強化してきた信保協との関係を生かして、アフターコロナの伴走支援に取り組む。
甲府信金は、リーマン・ショック後の緊急保証制度...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

甲府信金、新トップに岩下常務 小田切理事長は会長に
人事異動 甲府信用金庫(2024年4月1日)
甲府信金と山梨信金など、中部横断道商談会開く 静岡・長野からも参加
商品を手にとって確かめるバイヤー(3月6日、山梨県甲府市)
関信協、ロープレ大会開催 12信金が出場
佐野氏(左)に対し提案をする池田主任(11月10日、京橋別館)

関連キーワード

信保協 事業者支援

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)