八十二銀・長野銀、経営統合で新たな船出 シナジー100億円超へ

2023.06.01 19:53
経営統合・合併
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク
経営統合の概要を説明する(左から)松下頭取と西澤頭取(6月1日、八十二銀本店)
経営統合の概要を説明する(左から)松下頭取と西澤頭取(6月1日、八十二銀本店)
八十二銀行と長野銀行は6月1日に経営統合し、2025年度内の合併に向け新たなスタートを切った。システムや店舗の統合で経営効率を高め、捻出した人材を内部・外部派遣により育成してコンサルティングやデジタル、新規事業などの戦略分野に再配置。28年度までの向こう6年間で100億円以上のシナジー発揮を目指す。
1日に両頭取が会見し、経営統合後のビ...

この記事をご覧いただくには会員登録が必要です。
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。
ぜひ、お試しください。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

金融界の24年株主総会、企業価値向上へ提案活発 PBR改善施策問われる
役員人事 長野銀行(2024年6月19日)
八十二銀など5行、上海で8月に商談会 メーカーなど100社参加
八十二銀、初のAIポリシー策定 成長に貢献する利活用を推進

関連キーワード

経営統合・合併

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)