肥後銀、筑邦銀の企業型DC取り扱い

2023.05.31 19:23
資産形成 年金
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

肥後銀行は、6月1日から筑邦銀行が運営管理機関を務める企業型確定拠出年金(DC)サービス「誰でもDCプラン」の取り扱いを開始する。取引先の従業員の福利厚生や資産形成を後押しする。


誰でもDCプランは、原則70才未満の厚生年金保険の被保険者が対象で、従業員1人から加入できるのが特徴。


筑邦銀以外で誰でもDCプランを取り扱うのは、福岡ひびき信用金庫(北九州市)に次いで2機関目。転職先の中小企業が企業型DC未導入で放置される〝DC難民〟が全国に100万人いるため、筑邦銀は同商品が受け皿になると期待する。

すべての記事は有料会員で!
無料会員に登録いただけますと1ヵ⽉間無料で有料会員向け記事がご覧いただけます。

有料会員の申し込み 無料会員でのご登録
メール 印刷 Facebook X LINE はてなブックマーク

関連記事

九州FG、新会長の郡山氏が抱負 「さらなるシナジー求める」
撮影に応じる郡山会長(左)と笠原社長(右、6月17日、鹿児島銀本店ビル)
肥後銀、荒尾市でCO2排出量算定システム導入
役員人事 肥後銀行(2024年6月17日)
肥後銀、地域内循環で「ロス」解消 事業化へ地元新聞社と連携
アプリの内容を確認する(左から)黒瀬さんと永野企画役(5月13日、宝屋パン)

関連キーワード

資産形成 年金

おすすめ

アクセスランキング(過去1週間)